節約のために自炊を始めたけれど、その分ストレスが溜まった

節約のために自炊を始めたけれど、その分ストレスが溜まった

昼食や夕食は、外食orお惣菜を利用することが多かったので、自然と食費がかさんでいました。というわけで、一念発起して自炊を始めることを決意したのですが・・。自炊を始めた当初は、すごく楽しかったのを覚えています。最近では料理本に加えて、スマホで簡単にレシピを検索できますからね。私のような料理初心者からすると、本当にありがたく、料理に対する興味もどんどん向上していったのでした。で、そうやってアプリを見ながら上手に料理が出来上がった時の喜びといったらもう・・。達成感、満足感、やりがい・・、様々な感情が湧き起ってきて、「もしかして料理の素質あるかも?」なんて、自信が芽生えてきたりなんかして。いずれにしましても、自炊を始めた当初は、料理をするのが何よりの楽しみな時間になっていたような気がします。だけども、そんな気持ちも1週間も経てば薄らいできます。毎日自炊をするのは思いのほかハードルが高いんですよね。仕事から帰ってきて「さあゆっくりしましょ」って時に一から料理しなければならないのは、本当にストレスです。仕事から帰る途中で「ああ、今日もまた作らなきゃいけないんだよな」みたいな感じで、ちょっとテンションが下がってしまう自分がいまして・・。とまあ、そういう気持ちがだんだんと支配するようになった結果、いつの間にか自炊はしなくなってしまいました。結局、また食費がかさむようになりましたが、それでもストレスは蓄積されなくなったので、精神衛生上、こちら(外食やお惣菜)の方が自分には合っていると思います。

Comments are closed.