色々な料理に挑戦して、レパートリーを増やしてみる

色々な料理に挑戦して、レパートリーを増やしてみる

ずーっと実家暮らしだった私は、あまり料理をする事がなく過ごしてきました。正直母親がすべてしてくれるので、しなかったのですが…。そんな状態なので、キッチンもすべて母親好み。包丁から食器類も、母親が選ぶもの、という暗黙の家族ルール的な物があって、作ってもらっている立場上、その掟に逆らう家族は誰一人としていませんでした。だから、献立もすべて母親が決めていましたね。

今思えば、あれ食べたい、これ食べたい、という事も言わなかった様な気がします。ハンバーグが食べたい日も煮物だったりするわけですよ。料理の実権はすべて母親だったんです。そんな家族で育った娘はと言えば、もちろん料理ができないから、苦手になるわけで…。

独り身の時は、それで構わなかったけれど、これが結婚ともなるとねぇ。旦那にまさか毎日コンビニやスーパーのお惣菜だけではねぇ。外食ったって、毎日そんなにお金も続くわけないし…。という事で、料理をしなければいけない…という状況になるんですよ。そうすると、本を買ったり、友達に教えてもらったりする様になり、あれよあれよと、出来る料理、レパートリーが増えてきて、嬉しくなっちゃうんですよね。

プラス、美味しい!なんて言われた日には、もっといろんな料理に挑戦してみよう…なんて思う様になって、いつの間にかそれなりには料理が出来る様になり、楽しくなってくるんです。料理のレパートリーを増やせば、もっと…と欲も出てくるので、料理嫌だなぁ…と思っても、色々な料理に挑戦してみるのも良いと思います。

Comments are closed.