料理を一切したことがない私が料理をするようになった

料理を一切したことがない私が料理をするようになった

私は今の奥さんと結婚をする前に同棲をしていました。同棲を始めるまでは一人暮らしをしていましたが、自炊は一切せずスーパーのお惣菜で食事を済ませていました。

そんな私が、同棲を期に奥さんに料理の作り方を教わりながら一緒に料理を作ることになりました。最初はキャベツの皮を剥くことすら出来ず、むしろ皮をどこまで剥いて良いのかも分からなかったので、キャベツというのは食べる部分が無いんじゃないかと思うほど料理が出来ない私でした。

そんな私ですが、奥さんと一緒に料理を作っていくうちに徐々にですが、料理が出来るようになっていきました。自分でも驚くほどの成長ぶりです。それからは奥さんと交代で料理をするようになりました。料理をある程度こなせるようになってから気付いたことですが、食べてくれる誰かがいるからこそ料理をしようと思うのであって、自分の為には料理は一切しません。結婚をして子供を持つようになると、奥さんも仕事を辞め家庭に落ち着くようになったので、私が料理をする頻度は減りました。ですが、奥さんが体調を悪くした時などは私が率先して料理をしています。たまにしか食べる事がない私の料理を子供達は喜んで食べてくれます。美味しくない時は美味しくないと言われることもありますが、そう言われても特に凹むようなことはなく、次はもっと美味しい料理を作ってあげようという気持ちにさせてくれます。改めて思いますが、私がここまで料理が出来るようになったのは奥さんのおかげですので、感謝の気持ちでいっぱいです。

Comments are closed.